自作PC (動画再生、ビジネス向け) デスクトップ型PC

自作PC (動画再生、ビジネス向け) デスクトップ型PC
自作PC (動画再生、ビジネス向け) デスクトップ型PC
496531663-1229-zHP
51,000円 60,000円

商品説明

Ryzen7 5700G搭載の自作PCです。
内蔵グラフィックで軽めのゲームも出来、PCIEXスロットは空いているのでグラボの増設も可能。
ストレージはM.2 1TBで起動も速く、M.2スロットが1つ空いているので高速ストレージを増設可能です。
メモリはcenturyMicro DDR4-3200 16×2 (XMP3600設定可)

CPU Ryzen7 5700G
マザーボード ASUS TUF GAMING B550M-PLUS
メモリ centuryMicro CE16GX2-D4U3200/XMP36 DDR4-3200 16×2 32GB (XMP3600 18-22-22 1.35V)
ストレージ WD Blue SN550 NVMe SSD 1TB
ケース クーラーマスター S400 TG ブラック MicroATX
電源 Seasonic SSR-450RMS 450w
OS Windows10PRO

OSについては、USBインストールメディアを同梱しますので新規インストールをお願いします。
ケースは多少の使用感が有りますのでご了承ください。
グラフィックボードを増設の際は電源容量が足らない為、大容量電源への交換をお願いします。
電源については、PCI-E 6+2P ケーブルが1本欠品しています。1本は有り。
マザーボード同梱のSATAケーブルが欠品しています。
OSについては、紙面にプロダクトIDを書き写して同梱させて頂きます。

よろしくお願いします。

MENU

自作PC (動画再生、ビジネス向け) デスクトップ型PC

「安かろう悪かろうではいけないと思うんですよね。」というコメントを良く聞く。
残念ながら、そんなに都合の良い話は無い…と、いつも思う。
正確に言うと、生産者の“低価格競争”と、消費者の“安さへの慣れ”が「安かろう」を「安過ぎだろう」に変えてしまっているから。
「安過ぎだろう」では必ずどこかにシワ寄せがいく。ほころびが生まれる。ミスに繋がる。
「この値段なのに美味しいね!」の裏には、単純に仕入れ値の削減だけでなく、もしかしたらコストダウンの為に過酷過ぎる労働を強いられている人が居るかもしれない。疲れ過ぎてちゃ注意力も散漫になる。
コスト削減や、“いつも同じ味”の為に、本来大量の食材で出すべき味の奥行きを、化学調味料という薬漬けの状態にしなければならない場合もあるのだろう。
あくまでも個人的な意見だが、食を職とした僕は、一皿100円の焼肉は怖いと感じて食べない。
『適正価格』と、言うものがある。それが正しく決まるのは、消費者と売る側が対等でなければならないのかも知れない。
「お客様は神様です」では、今の世の中、残念だが安売りが全ての現状は消えない。
ポロラルフローレン ナイロンジャケット
偉そうなことを言って、ごめんなさい。
ゲーミングPC デスクトップパソコン
『上州和牛のカルパッチョ、バルサミコソース』…これがパンチャでは1200円。
安くはない。むしろ、高い。
でも、今日「絶対、やめないで下さいね。」と、お客様に言っていただけたことが、どれだけ嬉しく、どれだけ自信に繋がることか。
毎回頼んでくれる彼等には、適正価格なんですね。
本当にありがたい。感謝、感謝。
これで、また頑張れる。

自作PC (動画再生、ビジネス向け) デスクトップ型PC

目次
閉じる